獅子舞,中国獅子舞,北方獅子舞,南方獅子舞,龍舞,龍の舞/中国大黄河雑技団/ねり歩き,オープニング,新装開店,余興
春節,中国旧正月,パーティー,宴会,披露宴,結婚式,敬老会,記念式典,ホテル,ホール,アトラクション,旧正月,イベント

HOME 獅子舞・龍舞のご案内






獅子舞(中国獅子舞)・龍舞(龍の舞) ≪日本全国へ出張します≫


獅子舞(中国獅子舞)
中国獅子舞は正月、結婚式・披露宴、新規開店(開店祝い・開業祝い・グランドオー プン)、敬老の日・敬老会などめでたいときにお祝いとして披露される伝統芸能で す。
獅子に噛まれると幸福が訪れ、獅子の毛に触れると健康に過ごせるといわれる 『福を招く獅子』一頭から全国へ出張、舞台・ステージで舞い、練り歩きイベント/ パーティー/宴会/式典/アトラクション/結婚式・披露宴を盛り上げます。



我が民族芸術団の獅子舞は、伝統芸能に基づいて新しく構成したものであり、特徴は、華麗と立派プラス雑技の特技であります。

公演内容
1.獅子登場、色々なショーを行い、客席へ行ってお客様と遊ぶ。
2.引獅子人が雑技又京劇・舞踊などを披露します。
3.獅子がショーを行う。
4.獅子と写真を撮るコーナー
  • 獅子は1頭から全国へ出張します(1〜10頭可能です)
  • 獅子(大獅子)1頭は2名で構成します。
  • 引獅子(獅子+中国雑技)は獅子+中国雑技1名 計3名〜です。               計 2人
  • ・・・・・ 公演時間:約15分〜30分 ・・・・・

▲このページのTOPへ




龍舞(龍の舞)
龍舞(龍の舞)は、中華民族の伝統芸能であります。龍というのは中華民族4千年歴史の象徴であり、1974年に発見された「兵馬俑」(紀元前221年、長い戦国の乱世を平定し、中国史上始めての統一国家を完成させた人物秦の始皇帝の地下宮殿)には、龍の図形と記録もたくさんありました。
歴史の伝説により、龍は、空に飛んだり、大海に泳いだり、人間に幸福を与える――幸福の神様であり、人々から愛されています。

伝統の習慣としてお正月やお祭り、新開店等の場合は必ず龍舞(龍の舞)を演じされます。一匹龍から数匹龍までの構成があり、毎匹龍舞(龍の舞)を演じるのは5人〜8人位から、数十人ぐらいまで、龍の長さは十数メートルから数十メートルまでであります。
この演目は振付が伝統的な龍舞(龍の舞)のテクニックを用いており、美しい大自然の中で生き生きと飛んだり、踊ったりとするようを表現したので、神聖な素質をうまく表しています。さらに演技の動作を加え、龍の可憐さと威厳さを、賑やかな雰囲気の中に表します。

  • 龍は1匹から全国へ出張します(1〜4匹可能です)
  • 龍1匹は5名構成・8名構成(5〜10名で構成可能です)
  • 引き連れ(龍+中国雑技)は獅子+中国雑技1名 計5名〜、または計8名〜です
公演時間:約10分〜30分(主催者の要望により設定致します)

▲このページのTOPへ